読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RPGツクール素材メモ

同人RPGの制作で役立ちそうなスクリプト・プラグイン素材を書き留めておく

pixi.jsでspine表示した時の表示バグで疑うべきこと

とかくpixi.isでspineを動かしてると、表示の優先順位がおかしかったり、突然消えたり、表示が乱れたりする事が多い。

表示がばらばらになるのはFFDを使おうとした時の特徴だが、他にも詰まったことを数点メモっておく。
というかこれで数時間潰れたので…。
まずアニメデータのキーを全部展開し、よく見ること。

・頂点移動(FFD)だけでなく、meshのattachmentが一つでも入ってると表示が消える? 様子
・同じスロット内に画像のみとmesh化した画像を配置、アニメ途中で切り替えたが、なにか前までの表示が残る事態に。仕方なく、両方ともmesh化。
・同じスロット内に今度は2つともmesh化した画像を配置して安心と思いきや、片方はウェイト設定してなかった(干渉するボーンが一つのみでする必要が無かった)
ら、切り替えた時にそのパーツが見えなくなるバグが。


あとはアニメのタイムラインをよく見て、別に無くても動く余計なキーは消してしまった方が無難。
(いじってると操作ミスでよく余計なキーが加えられてたりする)

アニメの途中で画像切り替えとかは、まったく同じようにデータを持つもの同士でないと表示バグの原因になる、という感じか。

これら全て、spineのツール上では問題なく見えるのに、pixi.jsに持ってくると表示がおかしくなる…
そして特にエラー文も出ないという。
unityとか他のライブラリならある程度、融通効いてるんだろうか? 分からんが…